吹田市の歯科で一番にこだわった診療体制

歯医者は待ち時間が長く、何度も通院させられる

POINT01 待ち時間が少ない

歯医者に行き出すと予約しているのに待たされる、何回も通わされて必要のない治療をされている気がする、こんな風に感じたことがある方も多いと思います。当院ではなるべく1度の治療時間を確保して治療回数を減らす工夫をした独自のシステムを採用しております。それにより通院回数を少なくすることができ、予約したお時間に来院された患者様をお待たせすることなく、すぐに診察室にご案内させていただき治療を始めることができます。当院ではやらなくてよい治療をして無駄に治療回数を増やすようなことは絶対にありません。治療回数を少なく、待ち時間がなくなることで、患者様に無駄なお時間を使わせる機会が少なくなります。時間を有効に使いたいとお考えの患者様にご満足いただける努力を惜しみません。

待ち時間が少ないについて詳しくみる

確実な診断をしてほしい

POINT02 確実な診断を確立しています

CTとは体の内部(断面)を撮影する機器であり、レントゲンより高精度な医療用スキャナーと大まか位置づけられます。歯医者では、インプラント(人工歯根)のサイズ特定、挿入角度を導き出すために必須となるCTですが、当院では虫歯治療にも活用しています。これまでオーソドックスだったレントゲン撮影だと「根本の原因が分からない」と患部を特定しきれないケースがあり、削らなくてよい歯を削る…という手法を取らざるを得ない場面があったことは事実です。しかし、CTを導入することでピンポイントな確定診断が実現。歯や神経に手を加えない治療が大きく前進しました。また、レントゲンに対して被曝線量を気にされる方が増えてきている昨今の時代にもマッチした検査方法ともいえます。

吹田市の確実な診断について詳しくみる

子供を預けたりできない、心配で治療に行けない

POINT03 個室にキッズコーナー完備

当院は、お子様連れでご訪問される患者様も大歓迎です。ファミリー層が多い立地とあり、以前からご要望が多かった「キッズコーナー」の充実にいち早く取り組んでいます。待合室にお子さまが遊べるような場所を設ける医院は昨今では増えつつありますが、当院では診療スペース内、それもチェアのすぐ隣に設置。お子様の目が届く範囲で受診していただけます。また、お母さんお父さんがすぐ近くにいる安心感からか、お子様もお行儀よく過ごすケースが多く、とても好評です。もし、オムツ替えや授乳といった必要があれば、診療を中断してご対応いただいても問題ございません。お子様が泣きだした場合は経験豊かなスタッフが子守に当たります。キッズコーナーにはアンパンマンなどのDVDや絵本、おもちゃなどを多数揃えているためお子様も飽きずに楽しく過ごしていただけます。また、阪急電車がそばを走る治療スペースもあり、電車が好きなお子さまに大人気です。個室、またはキッズコーナー希望の方はお気軽にスタッフへお伝えください。

個室・キッズコーナーについて詳しくみる

治療に使う材料は安全なものがよい

POINT04 吹田市の歯科で身体に安全な治療に使う材料へのこだわり

歯の治療に使われる詰め物や被せ物を装着するときに使われる材料にもこだわります。使用する材料は現在使用できる中で一番身体に安全な材料を使用しております。自費治療を選択された患者様にだけ特別な材料で治療するのではなく、当院の患者様全員に自費、保険治療関係なく、できるだけ保険治療で最高の材料をおしみなく使用して治療させていただきます。

身体に安全な材料について詳しくみる

難しい治療でも安心して治療を受けたい

POINT05 吹田市の歯科でマイクロスコープを使用する治療

従来の歯科医療において、患部の状態を把握する術はドクターの肉眼だけが頼りでした。しかし、現在では高精度な医療用マイクロスコープが開発され、当院もいち早く20倍ズームタイプを導入。歯の神経が入った根幹まで把握することが可能になりました。この恩恵はきわめて多大です。特に、削る範囲や角度などをピンポイントに絞り込めるため「削らない治療」に繋がることは大きなメリットです。肉眼では視認できなかった虫歯の状態に気づくことにより、歯を削る量が最小限に抑えることが可能で、患者様の苦痛は大きく軽減できます。また、結果的に通院にかかる時間、コストも軽減できることも見逃せません。
なお、治療を進行するにあたって必要であれば映像を見ていただく機会もございます。ドクターと現状を共有することで、患者様に安心して治療を受けて下されば幸いです。

マイクロスコープについて詳しくみる

治療に使う器具は使い回しが心配

POINT06 徹底した滅菌、空気にまでこだわった清潔な院内

当院では治療に使われる器具はすべてオートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)、ホルホープデンタル(ガス滅菌器)を使用し、徹底した滅菌を行い、滅菌パックに入れて保存します。唾液や血液に触れる機器とあり、使用後は滅菌処理が理想であることは明白です。ところが、現状そのような手法は義務化されておらず、簡素な消毒のみに留めて次の治療に使用しても違法ではないのです。この事実が数年前にメディアで取り上げられて以降、患者様からの問い合わせも増えてきております。この背景には最低60分という滅菌処理にかかる時間とドリルや滅菌処理機などのコストが考えられます。
しかし、当院では患者様の安心・安全を最優先し、いち早くハード面を充実させました。ドリルは、午前・午後それぞれの時間帯に十分に供給できる数を用意して「1人1本」体制に。使い回す必要性などございません。その他の医療用機器も衛生管理には万全を期します。例えば、ドリルを使用した後は特に汚れがちなチェアも専用の消毒剤で細部までクリーニングし、清潔をキープしています。

滅菌について詳しくみる

子供の歯並びが気になる

POINT07 小児矯正へこだわる歯医者

よく矯正を始めるのは大人になってからと子供の時から始めるのでは、どちらが良いのか質問を受けます。これは間違いなく子供のうちから始めることが重要です。歯並びが悪くなる原因の多くは14本の歯が並ぶ顎のスペースが足りないことで、歯と歯が押し合いとなり歯並びを悪くします。大人になってから矯正を始める場合、歯を抜いて矯正をしなければならない可能性が高くなります。親不知以外の14本の歯は1本でも無くなってよい歯はありません。子供のうちから矯正を始めることによって抜歯をせずに矯正治療をすることができる可能性が高くなります。

小児矯正にこだわる歯医者について詳しくみる

歯並びを治したいけど装置が気になる

POINT08 吹田市で歯並びについても専門的に診察できる

院長は歯並び治療を大学病院で専門に学び研鑚をつんでおりますので、歯並びについても専門的に相談いただけます。例えば「隙っ歯だけ治したい」「出っ歯だけ治したい」「金属のワイヤーが気になる」など、お悩みがあれば、ご相談ください。お口の状態によっては簡単に治療ができるケースもございます。
また当院ではマウスピースを使用した着脱可能で目立たない装置を推奨しております。金属のワイヤーを使った矯正装置と比べると適合条件は少ないですが、従来のワイヤー矯正と比べるとメリットが非常に多いので、希望される患者様も増えております。

歯並び治療について詳しくみる

歯医者の独特な匂いや雰囲気が苦手

POINT09 緊張を和らげる空間づくりをしている

お待ちいただく時間も快適に過ごしていただくために、当院は「匂い」にも配慮しました。歯医者ならではの特有の匂いは、老若男女問わずに苦手な方がほとんどでしょう。私どもは慣れていますが、皆様にとっては治療前の緊張感を高めるシグナルであり、「痛み」を連想する方もおられるかと思います。そんな従来のイメージを脱却すべく、待合室にはアロマを炊き、院内の各所に空気清浄機を設置。今後もさらにリラックスできる空間づくりに励みたいと考えております。

医療法人 博明会 あらかわ歯科・矯正歯科の診療方針

できるだけ歯を削らないMI(ミニマルインターベンション)、痛みが少ない治療を安全・確実に提供していきます。自分の歯が無くなると良いことは一つもありません。しかし、歯を削ることは歯の寿命を削ってしまうのと同じことです。削れば削るほど削り取られた歯が脆くなり、将来的に抜歯の可能性が高くなります。最新設備のCT、マイクロスコープを使用することにより、従来では難しかった治療が可能となります。とにかく説明などよいから治療してほしい、痛いから抜いてほしいという要望の患者様には向いていない歯科医院かもしれませんが、自分の歯を大切にしていきたいという要望がある患者様には分りやすい説明、確実で安心できる治療を行っていきます。

あらかわ歯科・矯正歯科の診療方針

お知らせ一覧

2016.08.01
8/11(木)~8/15(月)までお盆の為休診とさせていただきます。
2016.08.01
専用駐車場はございませんが、治療時間分のパーキングを負担しておりますので、詳しくは受付にご確認ください。
2016.08.01
キッズスペース付きの個室はお電話でご希望をお伝えください。
2016.08.01
吹田市歯科医師会で理事を務めることになりました。
2016.08.01
ホームページリニューアルしました。

TOPへ戻る